入れ歯にもインプラントにも実績のある当院ならではの治療

【インプラントを併用したコーヌスクローネ】コーヌスクローネ
インプラント治療にも入れ歯治療にも豊富な実績と高い診療技術を持つ当院では、支台となる歯が抜けた場合、インプラント治療によって歯を補い、かつ入れ歯を使い続けていただくことができます。インプラントの助けを得ながら、快適性や審美性もそのままに、しっかりと噛める咀嚼能力を維持し続けられるのが、当院のコーヌスクローネです。

コーヌスクローネの豊富な治療実績があります
当院では、先代院長の頃からコーヌスクローネを多くの患者さんにご提供してきました。その後、改善を加えると共に、支台となる歯が悪くなってくる患者さんも増えてきたことから、インプラントを併用したコーヌスクローネを開発し、ご提供するようになりました。

コーヌスクローネ
入れ歯を外した状態
コーヌスクローネ
次へ
 次へ
コーヌスクローネ
入れ歯をつけた状態
コーヌスクローネ

インプラントを併用したコーヌスクローネの場合、正しいお手入れやメンテナンスによりプラークコントロール(歯周病管理)を行い、咬みあわせやブラキシズム(TCHや噛みしめ・食いしばり)を適切に調整していくことで、一生涯そのまま、健康なお口で過ごしていただくことができるのです。

多くの患者さんが長期にわたって快適に使用されています
当院では多くの患者さんが、コーヌスクローネによって快適な毎日を過ごされています。「よく噛めて美味しいから、食べ過ぎて困る」。そんな嬉しい言葉をいただくことも珍しくありません。

入れ歯とインプラントの治療技術を駆使し、患者さんとの信頼関係を育みながら、生涯にわたってお口の健康づくりに最も貢献できる治療。それが当院のコーヌスクローネです。

インプラントの治療例はこちらをご覧ください

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております