当たり前のこととして万全の滅菌を実施しています

万全の感染対策

歯科治療は外科処置でもあり、歯科器具は常に血液と細菌とウイルスにさらされています。
そしてむし歯も歯周病も、もともとは細菌感染が原因です。歯科医師は細菌と戦い、患者さんには細菌を除去するために治療を受けていただいているわけですから、治療器具を滅菌しなくては意味がありません。すべての歯科器具は、使用後に滅菌が必要となります。

当院では、インプラントや根管治療など厳密な感染対策が求められる治療を行っていることから、滅菌システムを導入し、すべての治療において感染予防対策を徹底しています。特にインプラント治療は開腹手術を行うクリーンルームと同レベルの清浄環境で治療を行っております。

感染対策に気を配り、快適な治療をご提供いたします

オートクレーブ細菌レベルの清潔さは目で見てわかるものではありません。だからこそ、感染対策や衛生管理は、歯科医院の意識や姿勢が最も顕著に現れるところです。当院では、当たり前のこととして感染対策に取り組み、毎日環境整備に努めています。

徹底した滅菌と使い捨てを実施
切削器具やバー類、エアタービンに至るまで、治療ごとに超音波洗浄器とオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で徹底的な洗浄と滅菌を行い、清潔な環境を維持しています。オートクレーブは、高圧蒸気を器具にあてることにより微生物を死滅させる滅菌法です。基本セットは一人分ずつ滅菌パックに封入して、患者さんの前で開封します。

オートクレーブまた治療に使う覆布、患者さんの使われる紙コップやエプロン、ドクターや歯科衛生士が使うグローブ、注射針などは1回の治療ごとに使い捨て(ディスポーザブル)を行っています。このように滅菌や感染対策を行っているからこそ、自信を持って治療に携わることができるのです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております