【当院のインプラントが長持ちする理由4】

最高の状態でインプラント治療を提供する光機能化技術を導入光機能化技術
インプラント治療の成功に重要なことは、インプラントのまわりに骨ができ、自分の骨としっかりと結合することですが、以前から、インプラントと骨がうまく結合しない症例があることが報告されてきました。

最新の研究によると、インプラントに使用されているチタンは、工場で作られた直後の新鮮なものほど骨を作る性能が高く、時間が経過すると能力が低下していくことが明らかになりました。また同じ製品でも性能に差があり、どれくらい性能が劣化しているのかわからない状態で多くのインプラントは使用されているのです。

そこで、当院では、インプラントを工場で作られた新鮮な状態に戻すことができる先端技術、光機能化技術を導入しています。使用する直前に、特殊な光をあてることにより、表面の骨を作る能力を最高の状態にすることができ、インプラントと骨の結合を促し、成功率を高めます。
※光機能化装置は、全国で16番目に導入しています。

<光機能化の効果>
・血液とのなじみがよくなります。
・インプラント表面に骨を作る細胞が早く多く結合します。
・インプラント表面に骨が早くできあがり、より安定した状態になります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております