笑顔に自信を持ちたい方へ

審美歯科

前歯に行うセラミックの被せ物は「プロセラ」という方法で行っています。もっとも美しく透明感があり美しい天然歯を再現します。強度にも優れ、現在日本で行われている治療法の中で最良の評価です。これにセラミックコアを使用すると、本当に綺麗です。

健やかな口もとには、見た目の美しさも大切な要素です。笑顔に自信を持ち、健康意識をいっそう高めていただくために、審美性を重視した治療を行っています。

【当院の特徴】心も笑顔にしたいから、歯や口もとの見た目の悩みを解決します

審美歯科人前で笑ったり話したりするとき、歯や口もとの見え方はその人の印象を左右します。歯は健康で機能的であることが求められますが、当院では、自然に美しく清潔に見えることも大切な要素であると考えています。

歯や口もとの見え方に悩みやコンプレックスがあり、人前に出ることに消極的になってしまう方も少なくありません。自然な美しい歯や口もとを実現することで、そんな悩みやコンプレックスを解消することも、私たちの大切な役割だと考えています。

歯への意識が高まり、美しさも健康も維持されます

審美歯科歯科医療は日進月歩で進化し、金属に優る強度と予知性(治療の永続性)の高い審美的な白い詰め物が次々と開発され臨床に応用されています。当院では、最先端の技術や材料も積極的に取り入れ、咬みあわせや歯やお口の健康を考えたうえで、ご要望やご予算に合わせて最適な治療をご提案し、自然に美しく整える審美治療を心がけています。

審美的にも治療に満足された患者さんは、歯に対する意識が高まりメンテナンスも熱心に取り組まれるようになるので、美しさも健康も長持ちします。歯を美しくすることにより、前向きな気持ちになっていただき、心身ともに健康に過ごしていただくことが私たちの願いです。

信頼できる歯科技工士との連携で、自然な色や全体のバランスも重視

審美歯科当院は、専用歯科技工所が隣接しており、歯科技工士とは常に密接な連携やコミュニケーションを行いながら、歯の色やスマイルライン(笑った時の歯の見え方)などにも配慮した精度の高い歯科技工を実現しています。

入れ歯やインプラントなど、特に審美性の高いものについては、歯科技工士の立ち会いのもと、お顔全体のバランスや雰囲気なども考慮した歯科技工を行います。また、歯科技工所では、コンピュータ制御により自動で補綴物を作ることができるセレックオムニカム(CAD/CAMシステム)も導入し、手軽に短時間でできる審美治療にも対応しています。

天然歯のような自然な美しさをかなえるセラミックに注目しています

オールセラミック従来、むし歯の治療には金属が多く使用され続けてきました。それは、金属が硬く作りやすい最良の材料だったからです。ただし、白い歯の美しさは失われました。その後、金属フレームにプラスチックを貼り付けたり、セラミック(陶材)を焼き付けたりしたものが開発されました。しかしこれらは写真映りが不自然に白くなったり、歯ぐきが黒くなったり、金属アレルギーを発症したりするなどの欠点がありました。

強く美しい理想的な歯が実現するオールセラミック
近年、医療も材料も飛躍的な進歩を遂げ、従来の金属フレームに優る強度を持ったセラミックのフレームを製作することが可能となり、世界各国で使用されるようになりました。これが、オールセラミックです。

歯と同じように光をほどよく透過するので、天然歯に近い色彩が可能となりました。金属をまったく使わない治療が可能になるため、金属アレルギーの心配もありません。当院ではセラミックを使用して、美しく自然な治療をご提供します。

気になる歯ぐき(歯肉)の黒ずみの治療も行っています

ガムブリーチング歯ぐきが黒ずんで見える「歯肉の着色」の原因は、主に皮膚の日焼けと同じでメラニン色素の沈着によるものです。また喫煙などによっても沈着が進むこともあります。また、一度色素が沈着すると自然にとれることはほとんどありません。

当院では、こうした歯ぐきの着色に対する治療も行っています。治療期間は約1ヶ月で、通院回数は3〜4回ほどです。治療後2日間ほどで歯肉が白くなりますが、ほとんど痛みもありません。歯ぐきの変色や黒ずみが気になる方はご相談ください。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミッククラウン(プロセラ・E-Max)オールセラミック
審美性・耐久性のあるセラミックの冠です。欠けた歯や、大きさが不ぞろいな歯に、セラミックのクラウン(冠)をかぶせて歯の色や形、歯並びなどを改善します。むし歯などにより失われた部分が大きい歯にも対応でき、歯の形も大きく変えることができるので歯並びや咬みあわせを整えることでできます。

当院では、土台にはファイバーポストを使うなど、現在、最もよいと考えられる材料と方法を用いて精密なクラウン(冠)を作製します。また隣の歯と変わらない色で仕上げ、歯全体の形や色調を整えますので、自然な美しい口もとにかわります。

オールセラミックインレーオールセラミック
奥歯の銀歯などが目立って気になる場合や、金属アレルギーが気になるというケースに使われるインレー(詰め物)です。透明性が高いため、より自然な色を再現できます。唾液の吸収がないため口臭の心配もなく、天然歯と見分けがつかないメリットがあります。

メタルボンドメタルボンド
セラミッククラウンの1種で金属フレームをベースに、その表面に白いセラミック剤を焼き付けたものです。セラミックによる審美性と金属の持つ強度という各々の長所を兼ね備えたクラウンです。

ジルコニアクラウンジルコニア
内部は白くて硬いジルコニア、外部は見た目の良いセラミックを使用することにより、見た目と強度の両立を目指した人工歯です。内部に金属ではなくジルコニアを使っているので硬度があり、金属を使用しないので金属アレルギーの心配がありません。

ラミネートベニアラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、その上から薄いセラミックをネイルチップのように貼り付ける治療法です。歯肉との境目や歯の色、透明感が天然歯に近く、自然な仕上がりになります。

金合金金合金
銀歯に比べて金の含有量が多い人工歯です。天然歯に近い硬さと耐久性があり、咬みあわせる側の歯にも優しくなじむので、奥歯の治療に適しています。色を気にされる方も多いのですが、奥歯に力のかかりやすいスポーツ選手や競輪選手の方には好まれています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております